仕事の断捨離をしましょう

仕事の断捨離もしましょう。

いらない仕事は下請けに回して、自分では仕事の充実した人生を送りましょう。

しっかり下請けコントロールをして、品質を高めましょう。

過去の仕事は、これまで私がやった仕事の集大成です。

なので、なかなか断捨離出来ませんが、画像などは捨ててしまいましょう。

容量を食うだけです。これでも、大量の写真はパソコンに残っているのですが、

その他の仕事の資料は、ごくわずかです。

でも、仕事関係の断捨離をしたら、スキルはアップするでしょうか?

以前に比べて、賢くなっているでしょうか?

ライターの仕事は、心技体すべてが必要なタフな仕事です。

ウェブライターなので、なかなか稼いでいくのは大変です。

でも、がんばっていれば、いいこともあるでしょう。

仕事の断捨離をして、仕事の取捨選択、絞り込みを行いましょう。

人間関係の断捨離をしたら、新たに人間関係ができるかもしれません。

仕事の断捨離をしたら、新しい仕事が来るかもしれません。

洋服の断捨離をしたら、体重が減るかもしれません。

私が未来に進むためにも、断捨離は大事です。

人生を断捨離して、今をいきましょう。新しい未来へと歩み出しましょう。

今の人生のままでは、人生につまりがあります。便秘と一緒です。

すっきりと部屋からゴミをだしてしまって、お通じを通しましょう。

体の中の断捨離も行って、気持よく暮らしましょう。

人生の断捨離も行って、新しい未来へと歩み出したいです。

捨てることが大事です。過去を捨てることがとても重要です。

荷物が少なくてもいいじゃないですか。私は生きているのだから。

自分の存在が、最も大きな荷物です。自分だけが断捨離できないものです。

究極のミニマリストは、布一枚で過ごしていたそうです。

マザーテレサは、サンダルと巾着とサリーしか残らなかったそうです。

そんな風になってみたいものですね。

ガンジーも、持たない主義を主張していたそうです。

ジョブスもミニマリストでしたね。みんな断捨離を行っています。

ブッダも、マキシマリストからミニマリストになったのではないでしょうか。

私もミニマリストになって、悟りを開きたいものですね。

でもまだまだ、家には荷物がたっぷりあります。がんばります。