『添削!日本人英語 世界で通用する英文スタイルへ』谷本真由美 / ポール・ロブソン共著 

この本の著者はツイッターでご意見番として人気の著述家の谷本真由美さんとご主人のポール・ロブソンさんです。谷本さんは元国連職員でロブソンさんとはネットを通じて知り合ったという、現在ロンドン在住の国際カップルです。

ロブソンさんは大学の教授で、以前はツイッターから募った希望者に英語のライティングの添削をされていました。ですから、この本はその企画の流れです。

内容は谷本さんがツイッターで人気を博する元になった独特の辛口エッセイとロブソン教授監修の実用的な英文の書き方のコツと具体的なひな形です。

この本はとにかく実用的でしかも興味が途切れないように書き方にユーモアがあって、また、本のサイズも英語文を開いても読みやすいA5版です。つまり、使いやすいので、英文を書く際に辞書と一緒に机周りに置いておくと重宝します。

具体的にはメールを書く際には大抵この本の例文と辞書だけで書けます。特にパート5「状況別 模範サンプル文」は本当につかいやすく、メールやレターでどうしても必要な表現がちりばめられています。

私の英語は初級レベルですが、著者の谷本さんが「定型を使え。シンプルに書け。場合によっては用例を見て」と叱咤激励してくれており、ご主人のロブソン教授が部屋の奥からゆったりと「イギリスの大学で教えているから大丈夫です」と太鼓判を押してくれるような安心感があります。

急に英語を書かなくてはならない、だけど実力は中学卒業レベルという方からすぐに使えて、英語について割り切り、発想の転換もできる良書です。