ジャンプのハイキュー!!

ハイキュー!!は、バレーボールのスポーツ漫画です。

主人公「日向」は、通りすがりの電気屋さんから流れた高校バレーの試合を観て、バレーボールに魅せられることになります。ただ、バレーに魅せられるわけではありません。

小さくても飛べる!「小さな巨人」に憧れを抱きます。

中学時代は部活がなく、バスケットボール部の友達、サッカー部の友達などに手伝ってもらって練習します。

中学時代最初で最後の試合に出場します。友達、後輩とともに試合に出ますが、初戦でいきなり優勝候補学校とぶつかります。

この試合でキーパソンに出会います。

試合はボロボロ…最初で最後の試合を終え、高校に入学します。

その高校の名前は「烏野高校」

日向、憧れの烏野高校の入学しますが、キーパソンの「影山」と再会します。

日向、影山は入学早々、問題を起こします。

そんな問題を乗り越えていきますが、烏野高校には足りないものがまだたくさんありました。

まずは「監督」

監督が体調不良により、不在の烏野高校。

そんな中、熱血顧問により、元監督の孫である「烏養繋心」を説得させ、監督にします。

まだ問題がありました。日向、影山が入学する前に問題が起きて、不在だったリベロ、エースを日向、3年生を中心に部活へ戻るように説得し、リベロ、エースは戻ってきます。

日向、影山を中心に烏野高校は「堕ちた強豪、飛べないカラス」から進化を成し遂げます。

そこに至るまで、他校との縁が切れてしまっていた烏野高校ですが、熱血監督の人徳、努力により、他校と合同練習など行いました。それにより部内の一人一人が成長していきます。

そして試合では、乗り越えられなかった「青葉城西高校」に勝ち、さらに青葉城西高校でも勝ち得なかった「白鳥沢学園高校」に勝ち、宮城代表の座を手にします。

これからさらに物語りは展開していきます。

アニメでは3期まで放送された、大人気アニメです。

これからも目が離せない漫画です!