古本屋さんで買って売って

私は読みたい本ができると、新品で買うよりも先に古本屋に行って探して買います。

一度読めればいいだけなので、多少汚れていたり破れていたりしても気にしません。

最近はネットでも中古の本が買えるため古本屋に行く回数は減ってしまいましたが、それでもセールをしている時は足を運び、読みたい本がないか探してます。

そもそも私はそれほど読書家ではなく、たまに本を読む程度なのですが、だからこそ有名な本を古本屋で安く買い、気楽に読むのです。本は基本的に一度読んで終わりだと思ってますから、新品を買ってもお金がもったいないと思ってしまいます。

古本屋で買った本を同じ古本屋で売ることもあります。

自分の心に残るような本は家に置いておきますが、それほど残らなけばまとめて売ってしまいます。

大したお金にはならないのですが、部屋の中はすっきりするのでそれはそれでいいと思ってます。

家の近所にある古本屋はありがたいことに、特別酷い状態でない限り買い取ってくれます。そこそこの状態の中古の本を買い、それを読んだらすぐに売る、というのもありです。だからこそ、私は本を読む気になるし、ちょっとした時間つぶしにもなってお得な感じがします。

あと、私は古本屋でよく立ち読みをします。他にもお客さんがたくさん立ち読みをしていて、つい私も中身を拝見するという意味で読みふけってしまうのです。

でも立ち読みOKのおかげで面白そうな本を探し出すことができて買いやすくなりますね。中身を確認できないと、買って読んだ時に後悔することが多く、不便だと思っているのです。

古本買取業者を比較して売りたいという人のブログを見つけました。

http://uyhgfv7k.hatenablog.jp/entry/2015/10/03/225425

私はあまり気にしていませんでしたが、ちゃんと本を売る店を選びたいという人もいるんですね。

ネット古本買取業者の宅配買取についていろいろ書かれています。

興味がある方は参考にしてみてください。