作者別: jupiterchronicles

ハミガキをする時は天然の動物の毛で出来ている歯ブラシを使うと良い

ハミガキをする時は天然の動物の毛で出来ている歯ブラシと石けん歯磨き粉を使うと良いです。 今スーパーマーケットやドラッグストアで売っている歯ブラシは、ブラシの部分がナイロンで出来ているものが大半だと思います。 ナイロンは化学繊維なので、ナイロンで出来ている歯ブラシを使って歯を磨くよりも、天然の動物の毛で出来ている歯ブラシを使ったほうが歯や口の健康に良いと思います。 天然の動物の毛で出来ている歯ブラシ... Read More

もっと読む ハミガキをする時は天然の動物の毛で出来ている歯ブラシを使うと良い

脱毛に便利な脱毛ワックスシート

脱毛ワックスシートは脱毛をしたい時にとても便利で良い商品です。 脱毛ワックスシートは色々なメーカーから発売されています。 私が特におすすめしたい脱毛ワックスシートはVeetというフランス製の脱毛ワックスシートです。 このVeetの脱毛ワックスシートは、白いシートにグリーンカラーの粘着力のある脱毛ワックスが付いていて、この脱毛ワックスシートを脚や腕や脇やビキニラインなどの脱毛したい部分に貼り付けて、... Read More

もっと読む 脱毛に便利な脱毛ワックスシート

清廉な爽やかさを感じた「さわらびの譜」

時代小説なのですが、どちらかというと若い世代のちょっと気恥ずかしい「青春」的な物語を楽しめる一冊でした。 主人公は、弓道で武士として殿様に仕えている家の長女。 我が家の弓道を継ぐには、途中からの婿ではなく生まれた時から、弓に触っていなければと言う父親の考えから、女性だけど弓使いとして、育てられています。 某少女マンガの金字塔、ベルサイユのバラ的なのですが、少し違うのは武士道的な精神は叩き込まれてい... Read More

もっと読む 清廉な爽やかさを感じた「さわらびの譜」

「ホームレス中学生」を読んで、感じたこと

この小説は、お笑い芸人の麒麟というコンビの田村さんと言うかたの今までの人生を書いたノンフィクション作品となっています。 中学2年生の主人公である、田村はある日突然ホームレスになってしまいます。そこから多くの困難が立ちはだかります。そのような小説となっています。 中学生2年生で家を無くすと言うのは、当時私には考えられませんでした。食料がなく、段ボールを食べたこともあるそうです。私が同じ立場にあったら... Read More

もっと読む 「ホームレス中学生」を読んで、感じたこと

「命のカウンセリング」を読んで、私の考え方が変わりました。

この本の作者は心理カウンセラーをしている方です。その心理カウンセラーをしていて実際に出会った人とのお話が書いてあります。 この作者さんは心理カウンセラーになるまでにとてもつらい経験をしています。その作者さんとは違うつらい経験をしてきた人たちが心理カウンセラーを受けることにより、人間が持つ豊かな感情がどんなに自分たちにとってだれだけ大切なのか考えられる内容です。 お話の一つに悲しみをこらえ、悲しいは... Read More

もっと読む 「命のカウンセリング」を読んで、私の考え方が変わりました。

FIGHTING GAMAERS ウメハラ

FIGHTING GAMAERSウメハラは、今では世界で最も多く賞金を稼いでいるプロ・ゲーマーとしてギネスブックに登録。 また自らの出版した著書が2013年のkindle新書年間ランキング1位に輝いている梅原大悟がどのようにしてプロゲーマーとして生まれたのか、どのような過去を経験しているか、を描いています。 この漫画の魅力は梅原大悟が過去にどのような経験をしてきたのかがわかるところが魅力的なところ... Read More

もっと読む FIGHTING GAMAERS ウメハラ

プロゴルファー猿はとにかく技がすごかったです

プロゴルファー猿という天才的にゴルフが上手な少年の物語ですが、本名が猿谷 猿丸といういかにも猿と呼ばれやすい名前だけではなく見た目もにている面白いキャラクターです。 岡村隆史がこの漫画の主人公になってドラマで演じればよいのにと思ってしまいます。この漫画は藤子・A・不二雄が書いているので少年のことをよく知っていて子供向けの漫画でしたが、今見ても面白さが伝わってきます。 プロゴルファーと名乗っています... Read More

もっと読む プロゴルファー猿はとにかく技がすごかったです

キン肉マン二世〜初代からのキャラの使い方うまい

肉マン二世、この漫画は初代スグルやテリーマンらの使い方もうまいし、意外な所で阿修羅マンを登場させたりしてます。 それでいてカオスやライトニングなどの新キャラも引き立ててます。 バトル様式も超人タッグトーナメントとか超人オリンピックなんか初代から人気のシリーズは 丁寧にアレンジを加え より趣向を凝らしたものでした。 またカオスを中心に メインキャラクターの心理描写が二世は凄い丁寧でした。 今のweb... Read More

もっと読む キン肉マン二世〜初代からのキャラの使い方うまい

DV夫に怒りと恐怖を感じながらも、一気に読み進めてしまう「手のひらの砂漠」

派遣社員として働く主人公、可穂子は同じ会社の男性と交際することになります。 交際中は全く暴力的な態度を見せることはなく 逆に紳士的で、可穂子は結婚後の恐ろしい生活が待っているなんて思いもしないような男性でした。 実際だとDVをしてしまう人は、交際中でも何かしらの予兆を見せてしまうような気がします。本作品では、夫は両親や兄弟にかなりの劣等感があり、両親との会話が敬語であるということ、その際はかなりの... Read More

もっと読む DV夫に怒りと恐怖を感じながらも、一気に読み進めてしまう「手のひらの砂漠」

嫌な女(桂望実)

 「嫌な女」ドロドロしていそうですよね。そう思い買ったはいいがどんどん読むのを後回しにしてしまい購入から数か月後に読み始めることになった本です。20代の新米弁護士の徹子視点から、遠戚の夏子と徹子の人生を描いた物語です。 遠戚の徹子はずっと悪い女です。そして夏子視点の夏子の物語ならドロドロしたものになったかもしれません。ですが第三者的視点で物語をとらえていく弁護士という夏子の立ち位置から見ることによ... Read More

もっと読む 嫌な女(桂望実)