月別: 2019年4月

孤独のすすめ

 五木寛之は、その著の中で、人生は青春、朱夏、白秋、玄冬と、四つの季節が巡っていくもの。それが自然の摂理だと説いています。今は、玄冬を迎えているのに青春のような生き方をしろ、といってもそれは無理というもの。  奈良県の明日香村に現存する「キトラ古墳壁画」は、その石室の四方の壁に、方位に対応する神獣が描かれているといわれています。国内の古墳に残る貴重な極彩色壁画であります。すなわち、東に青竜、南に朱... Read More

もっと読む 孤独のすすめ