月別: 2017年9月

清廉な爽やかさを感じた「さわらびの譜」

時代小説なのですが、どちらかというと若い世代のちょっと気恥ずかしい「青春」的な物語を楽しめる一冊でした。 主人公は、弓道で武士として殿様に仕えている家の長女。 我が家の弓道を継ぐには、途中からの婿ではなく生まれた時から、弓に触っていなければと言う父親の考えから、女性だけど弓使いとして、育てられています。 某少女マンガの金字塔、ベルサイユのバラ的なのですが、少し違うのは武士道的な精神は叩き込まれてい... Read More

もっと読む 清廉な爽やかさを感じた「さわらびの譜」

「ホームレス中学生」を読んで、感じたこと

この小説は、お笑い芸人の麒麟というコンビの田村さんと言うかたの今までの人生を書いたノンフィクション作品となっています。 中学2年生の主人公である、田村はある日突然ホームレスになってしまいます。そこから多くの困難が立ちはだかります。そのような小説となっています。 中学生2年生で家を無くすと言うのは、当時私には考えられませんでした。食料がなく、段ボールを食べたこともあるそうです。私が同じ立場にあったら... Read More

もっと読む 「ホームレス中学生」を読んで、感じたこと