月別: 2017年3月

DV夫に怒りと恐怖を感じながらも、一気に読み進めてしまう「手のひらの砂漠」

派遣社員として働く主人公、可穂子は同じ会社の男性と交際することになります。 交際中は全く暴力的な態度を見せることはなく 逆に紳士的で、可穂子は結婚後の恐ろしい生活が待っているなんて思いもしないような男性でした。 実際だとDVをしてしまう人は、交際中でも何かしらの予兆を見せてしまうような気がします。本作品では、夫は両親や兄弟にかなりの劣等感があり、両親との会話が敬語であるということ、その際はかなりの... Read More

Read More DV夫に怒りと恐怖を感じながらも、一気に読み進めてしまう「手のひらの砂漠」